忍者ブログ
東西南北!とくすつば!の企画用ブログ兼個人的な創作置き場。
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    こばどんログ 禰々編4

    姫宮家とか幼馴染とかうしねねとか






    猛暑

    平「禰々、アイス買ってきたでござるよ。開けても大丈夫でござるか?」
    禰「いいよー」
    平「(ガラッ)・・・ううおおお!!?」
    禰「何変な声出してんの」
    平「え、何で!?何で全裸なのに普通にいいよって言っちゃったの!?訳が分からない!」
    禰「ぱんつは穿いてるよー」
    平「年頃の娘が部屋でパンツ一枚になるのはやめなさい!」
    禰「だって暑いんだもん・・・この格好で廊下に出たりはしないから安心してよー」
    平「その格好なのに兄を部屋に招きいれるのもやめなさい!」
    禰「だってアイス食べたいし・・・あーあついぃ・・・知ってるー?昨日館林38.9℃だったんだってー」
    平「そんなことはどうでもいいから服を着なさい!」
    禰「やだー・・・汗で張り付くんだもん・・・」
    平「とりあえず兄とはいえ異性に裸を見られているという事実に気付くべき」
    禰「血の繋がったきょうだいに裸見られても別に気にならないよ。小さい頃は一緒にお風呂入ったじゃん」
    平「今の禰々は14歳。僕は15歳。」
    禰「なにー?それとも実の妹の裸に欲情してんの?兄ちゃんきもい」
    平「Σしてないし!きもいとか言わないで!」
    禰「それより早くアイスちょうだいよー・・・溶けちゃうじゃん」
    平「はいはい・・・バニラとチョコとキャラメルどれがいい?」
    禰「きゃらめるー・・・」
    早「平八、私にもひとつ下さいな・・・ってきゃああああああ!!!!」
    禰「あ、姉ちゃん」
    平「姉上!?」
    早「ね、禰々・・・その格好は・・・?」
    禰「あー・・・だって暑くてry」
    早「平八もこの部屋にいるということは・・・ふ、不潔ですわ!」
    禰「えっ何で!?」
    平「何の誤解してるのかは理解できますけど!とりあえず違いますから!禰々が勝手に脱いでるだけですから!」
    早「・・・あら、そうでしたの?」
    禰「そうだよー。もう、姉ちゃんったらあわてんぼうなんだから☆(>ω<)」
    早「もう、びっくりしたではありませんの☆(>ω<)」
    平(・・・っていうか姉さんもバスタオル姿で平然と僕の前に現れたりするじゃん・・・!)

    ---

    姫宮家は今日もにぎやかです。
    ああ・・・ツッコミ要員だったはずの禰々がどんどんボケに回っていく・・・
    まあいいや!そっちのが断然動かしやすいしな!←



    ほいくえん

    まさき「どっちがねねとけっこんするか、しょうぶだ!」
    あかね「しょうぶより、ねねにきめてもらったほうがいいとおもう!」
    ま「にげるのか!」
    あ「だって、かってもふられちゃったらいみないもん」
    ま「ふられない!ねねだっておれのことすきだ!」
    ねね「ふたりとも、なんのはなししてるのー?」
    ま「あっ、ねね!」
    あ「ねね、ぼくとまさき、どっちとけっこんしたい?」
    ね「あかねくんと、まさきくん?」
    ま「・・・(ドキドキ)」
    あ「・・・(ハラハラ)」
    ね「どっちもいや!」
    ま・あ「「Σ(゜□゜;)」」
    ね「ねねよりせがたかくて、かっこいいひとじゃないといや!」
    ま・あ「「・・・(;ω;)」」

    ---

    銅「・・・なんてことあったっけ」
    将「懐かしいなー」
    禰「え?何それそんなことあったっけ!?」
    将銅((当の本人がきれいさっぱり忘れてる・・・!))

    ---

    うしくんとの会話から。銅将禰幼少時代。
    二人して禰々が好きで二人してふられたとか何それかわいい。

    銅音はまさか10年後に禰々の姉と付き合うことになるとは思ってもみなかっただろうな((((

    ひらがなばかりやぞ!よみづら!

    ---

    姫宮→保育園
    鈴木→行ってない
    吉野→幼稚園(小規模)
    ミツとジュリオ→幼稚園(教育バリバリのマンモス)

    こんな感じだろうか。



    「なんと!禰々の恋人とは潮のことだったのか!」

    禰「うん!^^」
    潮「禰々と鏡内は友達じゃったがか」
    三「まあな。小学校から一緒だ」
    禰「昔から一番仲いい友達だったよ。お泊りして、一緒にお風呂も入ったりしたねえ。懐かしいなあ」
    三「ふふ、そんなこともあったな」
    潮「風呂!?」
    三「そんなに驚くことか?」
    潮「禰々・・・小学生でも異性と風呂にあだつっちゅうのは・・・」
    禰「異性?」
    潮「その・・・じゃな、嫁入り前の女がそがなことをしちゃいかんちや」
    禰「・・・あのね重騎くん、みっちゃんは女の子だよ」
    潮「・・・何じゃと?」
    禰「クラス一緒なのに今まで知らなかったの?」
    潮「むう・・・ごめんやー、鏡内」
    三「ふふ、私はむしろ有難いがな」

    ---

    潮とミツって同じ普通科3年だよなと思って←
    なんか仲よさそうな気がする。男の友情的な意味で。

    気付いたが潮まともに喋らせたの初めてなんじゃないの・・・(((
    土佐弁むずかしいお 似非っぽくてごめんよ



    兄ちゃん姉ちゃん!あたしにも彼氏ができたんだよ!

    禰「どやっ!」
    平「どやって・・・」
    早「まああ!逞しくて素敵な彼氏さんではありませんの!」
    禰「姉ちゃんにはあげないよ!^^」
    早「半分くらい良いではありませんの^^」
    禰「だーめ!^^」
    平「(半分って何!?)・・・えっと、潮くん・・・だっけ」
    潮「禰々の兄さんなが?よろしくお願いするがで」
    平「で、でかいんだね・・・中学生なのに」
    禰「でかいって言っても兄ちゃんと同じくらいじゃないの?」
    早「あら、明らかに筋肉の量が違いますわよ^^」
    平「・・・はは、確かにそうでしょうねえ・・・!」
    禰「そういえば、兄ちゃんも普通科卒業だから潮くんは後輩じゃん」
    平「え?普通・・・科・・・?あ・・・」
    早「そういえば制服が緑ですわね」
    平(絶対入る学科間違えてるよ・・・!)

    ---

    付き合い初めの頃。
    最初は潮くんで、しばらくしたら名前で呼ぶようになるんじゃないかと思う。
    重騎って名前ちょうかっこいい。←
    潮はすぐに禰々って呼びそうだ。なんとなく。



    うしくんとこの携帯ネタから

    禰「・・・ねえ将貴くん、なんでみんなの名前ひらがなで登録してあるの?」
    後「わ、悪いかよ」
    禰「赤外線でアドレス送ったから、あたしの名前は「姫宮 禰々」になってるはずなんだけど」
    後「・・・う、うるせえなあ!お前らの名前難しすぎて漢字じゃすぐ分からないんだよ!」
    禰「Σ10年以上付き合ってる友達の漢字くらいは読めるようになりなさいよおおおっ!!!!」

    ---

    いやだって差出人名が全部ひらがなだったんだもの!
    「あかね」と「ねね」と「きぬ」wwwwwwww
    そして後藤おまえ友達つくれ。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]